俊の感想 & スナップ写真(その2)

僕の今回のヨーロッパ選手権の目標は、上位入賞と楽しむという事でした。
レース面での上位入賞と言うのは全く達成できなかったけど、今後のレースに向けてとても多くの事を掴みました。

まず一番日本と違ったのはレースにかける思いでした。
一緒にレースをした選手たちは、手や足を怪我していました。
ブローで29mの中、レースで人の上を走ろうと思うと、そこまでしなくてはいけないということです。
その姿を見て、その後の閉会式で入賞した選手の笑顔を見ると、自分が入賞していなくても涙が自然に出てきました。

楽しむという面では、このチームは雰囲気も最高だったし、外国の選手とも交流出来てとても楽しかったです。

最後にこのような経験をさせてくれた、両親や監督・コーチに心から感謝します。

画像


画像


画像


画像


0

この記事へのコメント